2016/12/09

FISH ON鹿留釣行 11回目 12/3

12/3 10:00~16:30

トラック放流があるときいてやってきた鹿留
結論からだと全然釣れなかった

それよりも困ったのが根掛かり
この青いポイントから始めたんだけど
赤いラインのところに根掛かりするなにかが横たわってる
前にはなかったんだけどね
石とかではなくロープとかネットとかの類

ボトムにいるのに攻められない
係員がまわってきたら言おうかと思ったけど
まわってこない、ダメだね


移動したけどポツポツだけ

ボトムと遠投の豆しかダメ
ニューロッドでなれてないのでネット前の
バラシ多数

今日のヒットルアー
トータル15とか、秋川湖より釣れなかった

2016/12/02

GODHANDSモニターレポート リリーサー編

モニターなので遠慮なく辛口評価

リリーサー編
画像はゴッドハンズオフィシャルサイトより

リリーサーをピンオンリールを磁石で留めるようになってるけど
ピンオンリールの表面が滑るので2歩歩けば落ちる。
これはなかったのほうがよかったのでは?

これはもう諦めてピンオンリールを普通のに変えるか
アルミチェーン部分を外して使うことにします。

折りたたみ機構になってるが通常のリリーサーをしまうと
飲まれた時用の針外しが出て来る。
これは別々に折りたためるようにしたほうがよかった。
両方しまえないし両方同時に使えない。

問題だと思うのがリリース部分の曲げ具合
フックに合わせてリリーサーを①→②と動かしてリリースポイントに
持っていくが(赤ラインの動き)
リリースポイントの曲げの角度が少なく(紫ライン)フックをしっかり固定できない。

ちゃんとかかってるのかよく見ないと外せないし、
外したあともリリースポイントにルアーが残らない場合がある。
ラインテンションがかかってる状態なのに
ルアーがリリーサーから外れる場合があるのは
正直危ないのではないか?


フックポイントが一つしかないのも微妙。
このリリーサーはまっすぐ持って手前に引く方向しか使えない。
このように横に持ったり逆方向で持つ場合、
紫ラインにフックポイントがないので
(外掛かりとかクランクの場合などにフック向きを
正面にずらすよりそのまま外したほうがいい場合)
外すことができないですね。

これは曲げ直さないと厳しい。

針外しですが押し込んで外すタイプ、
どうしても魚を持たないとやりにくい、ダメージが増える。
またリリーサーを折りたたまないと出てこないので、
結構時間がかかってしまう。
これならフォーセップ使ったほうが早いかな

提供してもらって辛口評価で申し訳ないですね

2016/11/30

小菅トラウトガーデン釣行 友釣り 3回目 11/29

11/29 07:00~17:00

久しぶりにTKYさんCHIMOさんと3人で友釣り

あの男の要望により小菅TGへ
5時に迎えに行くのでという凶暴な司令

6:30に到着、一番のり
初めてだというあの男をスロープ下でやってもらい
俺とCHIMOさんがその隣
7:00からスタート
金系から始めるがあまりヒットせず
ピンクでちょいちょいぐらい

巻きでは厳しそうな感じ
なのでみんなしてボトム系
ダート系よりもザッカーB1とかベビーバイブとかで細かいリフトがよさげ

巻はノーマルのザッカーのマジックジャークぐらいしか、、、

確かここらでベイトの練習とかやって
泳ぐEXEのモニターテストとかやってたような、、

泳ぐEXEより普通のEXEのボトムのほうがボコボコなので
ボトムやってたらバベル先生がバベってた

やってみるとまあまあいけるけどそこまでじゃないよって言ったら
バベル先生が直結、直結とぶつぶつ言い出したので
直結に変えてみる、ボコボコでした
先生疑ってスマン

相変わらず巻きは厳しいのでバベったりボトムやったり
ベイトやったりで昼

昼ごはんは安定のしょうが焼き定食、うまし

午後になっても巻きは厳しい
相変わらずバベったりボトムやったりベイトやったり

15時になって3人で勝負
10分3セット場所変えあり、マイクロスプーンで4本取れて勝利
続けてクランク2本先取勝負、2連勝

やればできるんです!

16時からは他の客もいないし
岸際のマス玉がすごいことになってたのでバベル
とんでもないペース、時速30~40
少し暗くなったら岸際から少し離れたけど
それでも1投1匹ペース


バベ先生を超えたね、多分

トータルは100は超えたと思うけど8割バベルかな

今日のヒットルアー
左上、朝一のみスプーン
左下、午前のEXEとザッカーB1
他にもザッカー、ベビーバイブも使ってた
右上、勝負のマイクロスプーン
左下、バベル
バベルは色よりも沈下速度が重要かも
今回は沈下速度が遅ければ遅いほど有利
貝バベが折れた

最後に

CHIMOさんChi-Craのオリカラありがとう
作らせておいて釣れないとか言ってごめんね、
どこかで入魂するよ

TKYさん
送迎ありがとう、でもバベル飲ませすぎ
フックサイズ小さすぎなんじゃない?

2016/11/28

アルクスポンド 初釣行 11/26

11/26 12:00~16:30

ヴァルケインの新聖地アルクスポンドにやってきた
真ん中の通路のプレハブ側の池

う~ん、なんか気難しい
ルアーを追ってこない魚が多い
棚もボトムから上までバラバラ

放流はあったけど回ってこなかった
まわりも放流効果は少なめ

水質はクリアで水温も16℃と環境的には問題ないと思うけど
何故か口を使わない
動きもバラバラで池の鯉みたいな漠然とした動きが多い
パターンも再現性が低く「これかっ」感は特になし
強いていうとボトムをねちっこくやればなんとか釣れる程度

なんででしょうね?
活性が高くなるのは大量放流だけなのですかね?

今日のヒットルアー
苦悩を物語ってるような種類
全部単発でトータル13匹だけ

滝見の旅

塩原に滝を見に行ってきた

回顧(みかえり)の吊橋から見る塩原湖

吊橋も雰囲気がいい
回顧(みかえり)の滝
落差も眺めもいいがちょっと遠い

場所を変えて風挙の滝
いい滝だけどちょっと落差が足りない

風挙の滝の奥にある竜化の滝
これはすごい
岩盤の隙間にあってここにしか通り道がないというか
柔らかいところを削っていったらここになったというか
素晴らしい
この上行ってみたい

初夏にでも塩原の滝巡りに再訪したいなあ